menu

長田高校 神撫会東京の広場

Face to Face No.120 「二つの人生」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.120 「二つの人生」

28回生 伊東敏夫(埼玉県さいたま市在住)垂水中学卒バレーボール部(一年時のみ)神戸大学工学部システム工学科株 ハイパーデジタルツイン代表取締役社長49才の時、突然の死が妻をおそい、それまでの人生が終わってしまったように感じた。数年の時を経て、自動車メーカーの研究員から大学教授へと転身した伊東さんは新しい縁を得て再婚。なんと、56才で初めて父となった。65才の大学教授定年後は、大学発ベンチャー企業の認定を...

23, 2024   0
Face to Face No.119 「防衛医学を生きる」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.119 「防衛医学を生きる」

38回生 清住哲郎(きよずみ)垂水中学卒ESS、図書委員会防衛医科大学校卒防衛医科大学校教授防衛医科大学校病院救急部長ー防衛医科大学での成長ー 清住さんは4人兄弟の3番目。兄は17才上、姉は15才上。清住さんの4才年下には妹がいる。今も誰がいとこでだれが甥っ子姪っ子なんだか、「自分でも時々分からなくなりそうです」と笑う。 「中学時代は運動が苦手でした。でも長田の周回走で走っているうちに、長距離は人並みよりちょ...

27, 2023   0
Face to Face No.118 「人生、何が起こるかわからない」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.118 「人生、何が起こるかわからない」

31回生 原口百合子(旧姓 豊増)(愛知県みよし市在住)垂水東中学卒硬式テニス部神戸大学教育学部初等教育科卒みよし市議会議員 子育て後は近所の小児科の受付でパートをしながら普通の主婦をしていた原口さん。55歳の時にあみだくじに当たって引き受けてしまったマンション管理組合の理事長の職が引き金となって、みよし市三好丘行政区長、みよし市教育委員会委員を務め、62才の今年、みよし市議選に当選。そんな原口さんにお...

30, 2023   0
これまでのFace To FaceがPDFになりました

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

これまでのFace To FaceがPDFになりました

これまでのFace To Face (No.1~No.117)がPDFで一つになりました!2012年の連載開始から、実に様々な長田卒業生に登場していただきました。100人以上の先輩・後輩の生き方が、あなたの指針となるかもしれません。PDFとなったことで検索ができるようになりました。目次もついており、本のようにも読んでいただくことができます。回生別、部活別、出身中学別の索引もつきました。下のバナーをクリックすると表示されますので、そのま...

02, 2023   0
Face to Face No.117 「出会いを大切に。そして挑戦する。」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.117 「出会いを大切に。そして挑戦する。」

67回生 石山真也長坂中学卒バドミントン部生徒会執行部文化祭スタッフ体育祭スタッフ東京大学文学部人文学科卒業株式会社Smash代表取締役 CEO 東大卒業後、ITベンチャー企業に就職した石山さんは、子会社化した事業部門のCEOに入社一年目で大抜擢される。「僕は楽天的です。山登り型ではなく川下り型の考え方だと思います」流れに乗って勢いよく下る舟。でもその進路はちょっとした竿のひとさしで進む川筋が変わってきたのかもし...

03, 2023   0
Face to Face No.116 「番外編:2023年総会幹事 47回生紹介」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.116 「番外編:2023年総会幹事 47回生紹介」

2023年度総会懇親会を担当してくれる47回生幹事のお二人を紹介します。幹事の青柳さんは通信サービス会社の社長さん。川﨑さんは某ファームでお仕事されながら小学生のお子さんを育てるママさん。とっても忙しいのにそれを感じさせない、スマートなお二人です。<青柳さん(左)>部活:野球部。高校の思い出は野球部のメンバーとばかりです。趣味:ゴルフを夫婦で楽しんでいます。性格:頑固らしいです。<川﨑さん(右)>部活:茶道...

27, 2023   0
Face to Face No.115 「河の流れのように」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.115 「河の流れのように」

33回生 郡司聡塩屋中学卒山岳部東京外国語大学日本ペンクラブ専務理事KADOKAWA顧問角川文化振興財団顧問など 高校時代は山岳部でインターハイへ。世界の政治にも興味をもった学生時代。やがて大ヒットをとばす名編集者へ。最後は「世界一のレストラン」の共同経営者!? そんな振れ幅の大きい郡司さんにお話しをうかがってきました。ー高校時代ー 長田生お馴染みの六甲縦走。山岳部だった郡司さんは担任の先生に「お前が先頭で...

25, 2023   0
Face to Face No.114 「アマセンから学んだ人生の指針」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.114 「アマセンから学んだ人生の指針」

34回生 小阪博司白川台中学卒神戸大学法学部卒住友生命保険相互会社入社シーエスエス代表取締役社長(現職) 現在、大手生保の子会社で社長を務める小阪さんだが、人生の指針は長田時代の恩師の言葉に端を発すると言う。そんな小阪さんに、長田時代の思い出を中心に、お話をうかがってきました。ー3000メートルダッシュの教えー 幼い頃から野球少年だった小阪さん。将来の夢は体育教師になることだと言っていた小阪さんに、「体...

29, 2023   0
Face to Face No.113 「二人の師に導かれて」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.113 「二人の師に導かれて」

高19回生 矢野司空(耕司)高取台中学 卒柔道部 書道部 広島大学文学部中退1976年浄土宗僧侶演奏活動:海外30カ国以上にて毎年公演NHK教育テレビ「こころの時代」に出演 今年74歳になる矢野さんは、浄土宗の僧侶であり、プロの尺八奏者でもある。三月には湊川神社、神能殿で、長田高校から共に広島大学に進んだ中村哲さん、川本剛空さんの三人で、尺八、居合、書をコラボした舞台を踏む。 三人はそれぞれ僧侶、学者、僧侶...

07, 2023   0
Face to Face No.112「困難を乗り越え星と輝く」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.112「困難を乗り越え星と輝く」

33回生 車谷英明神大附属明石中学卒サッカー部電気通信大学アストラ損害鑑定株式会社 車谷さんは約10年に渡って神撫会東京支部の事務局長を務めてくださいました。支部の中では自他ともに認める「ロマン派」。今は東京を離れ、故郷である神戸で自営のお仕事をされています。そんな車谷さんにお話しをうかがってきました。ー航空大学受験の失敗ー 長田時代、東大に行くか、医学部に行くか、パイロットになるかで迷っていたが、パ...

09, 2022   0
Face to Face No. 111 新作能「或能川(アルノ川)」に至る長い道

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No. 111 新作能「或能川(アルノ川)」に至る長い道

 2023年3月25日に、寺門さんが台本を書いた新作能「或能川」が、湊川神社(神能殿)でお披露目されます。寺門さんは神戸芸術工科大学の教授も務める画家です。その寺門さんがなぜ新作能の台本を書き上演されるに至ったのか。そこには12年という永い歳月と数々の出会い、そしてインスピレーションがありました。寺門さんにお話しをうかがってきました。撮影:松岡篤史-天使- 寺門さんの絵にはモチーフとして天使が数えきれないほ...

13, 2022   0
「Face to Face」(OB御紹介)記事一覧

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

「Face to Face」(OB御紹介)記事一覧

Face To Face のバックナンバー一覧はこちらから。 「Face to Face」は長田OBの魅力と卒業後の人生の軌跡をお伝えしていますFace to Faceの新着ニュースご希望の方は、こちらのフォームにご記入の上、確認ボタンを押してください。新しい記事のアップをメールにてお知らせいたします。HPにご登場いただける方募集中。自薦・他薦は問いません。ご連絡はこちらへどうぞ。 バックナンバーのまとめリンクは↓からどうぞ。No.1~30No.31...

22, 2022   0
Face to Face No.110「 番外編:2022年総会幹事 45・46回生奮闘記」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face No.110「 番外編:2022年総会幹事 45・46回生奮闘記」

2022年6月4日(土)に品川プリンスホテルにて開催された2022年度東京支部総会・懇親会。それは、コロナ禍の2年を経て行われた、”初めての試み”尽くしの会でした。今回のFaceToFaceでは、インタビューも交えて、幹事担当回生であった45・46回生にスポットを当てたいと思います。幹事45・46回生 当日の集合写真 主となって準備を進めた46回生は、10年前に支部総会「ナガタイムカプセル」の企画を幹事担当。既にその時からLINEグル...

23, 2022   0
Face to Face NO109「 宇宙的時間・空間を感じて生きる」

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face NO109「 宇宙的時間・空間を感じて生きる」

高33回生 三浦均苅藻中学校卒京都大学 理学部神戸大学大学院自然科学研究科博士終了武蔵野美術大学造形構想学部映像学科教授国立天文台「4D2Uプロジェクト」参画 現在、武蔵野美術大学で教授を務める三浦均さんが、2020 年 3 月に発刊した著書『映像 のフュシス』の帯の推薦文にはこう書かれている。「ここには科学と芸術感覚との稀有な融 合があります」  高校生の頃から「文系と理系を分けるのは意味がないのでは?」と感じ...

09, 2022   0
Face to Face NO108 データー集積癖のあった子どもが漫才師になったら

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

Face to Face NO108 データー集積癖のあった子どもが漫才師になったら

46回生 吉岡(衣笠)雅子(芸名 おしどりマコ)本多聞中学卒水泳部・映研鳥取大学医学部生命科学科 鳥取大学の医学部から夫婦漫才師に。そして漫才のかたわら、国際会議にも招へいされるほどの原発問題に関する知識の集積。異色の経歴を持つ「おしどりのマコ」こと吉岡雅子さんにお話を伺ってきました。―大きな方向転換のワケー とにかく、「データーを集めること」が大好きな子どもだった。ノートと鉛筆をいつも持ち歩いてあ...

01, 2022   0